イキやすい風俗嬢には即おもちゃ!

投稿日:2016年4月27日

風俗で感じやすい過ぎる嬢に当たった時は、迷わずオプションで電マとかローターとかを選んで攻めまくることにしてます。昔とんでもなく感じやすい嬢に対して攻めまくっていたら、プレイ時間内に体力の限界を迎えてしまった経験があるんですよね。イキやすい子って1度イキ始めると止まらなくなるので、こちらも興奮してイカせ続けてしまうのですが、40近くなるとさすがに体力的に無理ですから。なのでそれ以後、そういう嬢の攻めには最初から道具を使って楽してます。クンニだけならまぁ良いんですけど、ワタクシ何故か手マンをすると手だけじゃなくて上半身の筋肉が痛くなるんですよね。ちなみにこの前遊んだ嬢にはもう自分で電マを当てさせてましたから。まぁそれはそれで若い子のオナニー鑑賞って感じで楽しかったんですけど、ずっとそれでオナニーされてしまって、なんだか風俗に行った意味がないなぁって感じではありました。でもあそこまでイキまくる子をリアルで目の前にすると、ずっと見てたいって気分になるんですよね。

淫乱過ぎる風俗嬢も考えものです

冗談じゃなくて風俗には本当に痴女というか淫乱というしかない嬢が存在します。ワタクシも昔はそんな子なんて妄想の中にしか存在しないと思っていましたし、もちろん超がつく淫乱な子は1割程度ですが、それでも確実に存在するんです。ただ難しいのは淫乱だから楽しめるかというとそうでもないということなんですよね。例えば電マを使ったオナニーが日課という嬢とプレイしたことがあるんですけど、風俗では必ず嬢をイカせることを自らに課しているワタクシでも結局その嬢をイカせることが出来ませんでした。「電マをクリに当てたらいつも数秒でイッちゃう」って言ってたのでイヤな予感はしたんですけど、案の定、クンニしても手マンしてもまったく昇天してくれません。クリが完全に機械刺激対応になってしまっているので、舌や手ではどんなに頑張っても刺激不足。だから淫乱=楽しめるってわけでもないんですよね。特にプライベーチでも機械を使って楽しんでいる嬢に当たった時は諦めが肝心です。