風俗嬢が嬢になった理由がすごい

投稿日:2016年9月7日

風俗で遊ぶ際にもちろん気持ちよくなりたいから行くのですが、一度、時によっては二度ですが、いってしまえばはっきり言って後はもう気持ちよくなりたいとは思わないと思います(中には三回四回時間いっぱいまでいくという人もいると思いますが)そうなった状態(いわゆる賢者モード)になったら後は風俗嬢との会話を楽しむしかないと思います。先日遊んだピンサロの女の子に「なんでこの仕事やることになったの」と聞いたら、「スカウトされた」と言うのです。ピンサロでもキャバクラみたいにスカウトがあるんだと思ったのですが、話を聞いたらスカウトされたのが病院の待合室だったのです。人があまりおらず、待たされていた女の子はいきなり男性(そのピンサロ店の社長)に話をかけられてあれよあれよと言う間にその店で働くことになってしまったというのでう。冗談のような話ですが、本当みたいです。最初は続くか心配だったらしいのですが、どうやら楽しくやっているみたいです。

風俗初心者はピンサロを狙え

私の時もそうですが、風俗初心者はピンサロに行くのがいいと思います。ピンサロの場合はプレイ内容が結構レールに乗ったプレイをするためリードしようと思う必要もありません。それでいて他の風俗店に比べかわいい子が多いです(超格安店などは別ですが)さらに回転などで遊ぶときっとすごい好みの女の子と遊べる確率はかなり高くなります。更におすすめなのはちょっと割高のピンサロ店で三回転(三回転がない店であれば二回転)で遊ぶのが一番いいと思います。私の時は「こんなに気持ちいいのか」と感動し、店を出た直後にまたその店に入りました。難点はもし一番最初に行った風俗店がめちゃくちゃいいとしたら風俗にはまってしまうことです(パチンコにはまってしまうのと同じような原理だと思いますが)ピンサロである程度肩を鳴らしたらデリヘル、ソープと経験を積み、ちょっとした冒険でM性感やマッサージに行くのがいいと思います。M性感に興味のない人はいかなくてもいいかもです。