流れを読んで勝負するルーレット必勝法

ピボット法は、ヨーロピアンルーレットの勝率37分の1、配当額36倍の1点賭けの際に使用します。まず、どの数字が出やすい傾向にあるかを分析するため、2回以上同じ数字が出るまで賭けずに空回しをして様子を見ます。1つの数字に狙いが定まったらその数字に賭けて、36倍の配当を狙います。36回目までにその数字が再び出れば勝てるという算段です。しかし、出やすい数字が特にない場合には、無理にピボット法を使用する必要はありません。ただ、この戦法を使用する場合に限らず、オンラインカジノで勝つためには、たとえどの方法を使うとしても、流れを読むことは非常に重要です。したがって、スプリット(2点)に賭ける場合やリスクの高いフラワーベット法を使用する場合、ストリート(3点)やコーナー(4点)に賭ける場合でも当然頭の片隅に入れておくべきことです。常に流れを読みながらプレーすることでうまく流れに乗ることができます。ただし、ピボット法はアメリカンルーレットで使用する場合、勝率が38分の1と下がり、若干不利になる点に注意が必要です。